知識

【総まとめ】積読とは?積読の読み方や定義は?使い方や解消法まで

「積読」って言葉の知識を知りたいな!

調べてみたら、「積読」って意外に奥が深くて、楽しい言葉だったよ!

僕も気づけば、定期的に積読してしまっていますが、気づけば、「積読」という言葉を詳しく知らないなぁと思い始めました。

この記事では、「積読」という言葉にまつわる知識や感情などを解説しています。

この記事を読んで、「積読」という言葉に詳しくなりましょう!

積読の読み方や意味は?

「積読」は「つんどく」と読みます。音読みで「せきどく」と読んでしまいそうですが、「つんどく」が正しい読み方となります。

積読とは、「書籍を購入し、読まずに積み重ねておくこと」という意味です。

気になる本を何冊か買ってはみたものの、全然読めずに、床や机に平積みにされている、ということがあるのではないでしょうか。

「積読」という語の意味や使い方については以下の記事で解説しています。

参考:積読の読み方や意味は?積読の使い方や例文とは?

積読の定義は?

何冊くらい積み上げたら、積読って呼ぶのだろう?

「○○冊から」という明確な定義はないんだ!

積読は「入手した本を読まずに積み上げる」ことを意味しますが、明確に「何冊から積読」といった定義は存在しません。

3冊でも積読という人もいれば、100冊から積読という人もいて、これといった定義が存在しないのが実情です。

積読の定義については以下の記事で解説しています。

参考:【何冊?】積読本は平均どれくらいの状態を指すのか?

積読という言葉の由来は?

積読っていつからある言葉なの?

「積読」の起源は意外と古く、明治時代からあるんだ!

積読という言葉は明治時代からあります。

1800年代に「ツンドク」という記述が残っていることから、「積読」とは少なくとも明治時代には使われていた言葉と言えそうです。

「積んでいる本」という意味で使いたければ、「積本」とすればよいのに「積んでいる読書」で、「積読」とはおしゃれな表現ですよね。

作成者に会ってみたいものです。

積読の由来については以下の記事で解説しています。

参考:【造語?俗語?】積読の起源や由来は?積読という言葉はいつからあるのか?

積読の類義語や対義語は?

「積読」にも類義語や対義語はあるの?

なかなか一語で「これ!」というものは見つからなかったよ

積読には、「読んでいない本」と「大量の本」という複数の意味があるため、類義語も複数に分かれます。

そのため類義語では、「読み止し(読むのを途中でやめること)」と表現することもあれば、「万巻(多くの書物)」と表現することもあります。

対義語には、読了(どくりょう)など、「読み終えていること」を表す語が当てはまります。

「積読」の類義語や対義語については以下の記事で解説しています。

参考:積読の類義語・対義語(反対語)や似ている四字熟語は?

なぜ積読してしまうのか?

なぜ積読してしまうの?

積読してしまう心理についてはいくつかあるんだ!

積読してしまう理由には、ポジティブなものとネガティブなものがあります。

ポジティブな理由については以下の通りです。

・本との思い出を大切にしている
・本との出逢い(縁)を大切にしている
・選択肢の多さが心の豊かさにつながっている
・知識向上のモチベーション維持につながっている
・本の購入がストレス解消につながっている

ネガティブな理由については以下の通りです。

・集めること(買うこと)が目的になっている
・感情的に購入している
・読みやすい本ばかりを優先して読んでいる
・完璧に読もうとしている
・途中で飽きてしまっている
・時間がない

積読してしまう心理については、以下の記事で解説しています。

参考:【なぜ増える?】積読してしまう心理とは?11選を解説

積読してしまう人あるある

積読してしまう人に共通する感情が知りたい!

積読してしまう人にだけ分かる「あるある」があるんだよ!

積読してしまう人に共通して、以下の「あるある」があります。

・一度に数冊買ってしまう
・本棚を眺めるのが好き
・寝落ちするため、同じところを何度も読む
・ストックがないと不安になってくる
・積読本の数を誇っている
・もはや減らそうと思っていない

僕はもれなく全部当てはまっています!

みなさんもいくつか当てはまるのではないでしょうか。

積読の「あるある」については以下の記事で解説しています。

参考:【共感あり!】積読してしまう人あるある!6選

積読は英語で何というのか?

「積読」って英語で何というの?

積読を一語で表現する英単語はないんだ!

積読は英語で「Piling up books unread on the floors」と表現します。

「Piling up(積む)」「unread(読んでいない)」という単語を組み合わせて表現します。

「on the floors」は「on the desk」に状況に応じて変えることができます。

積読の英語表現や海外の反応については以下の記事で解説しています。

参考:【積読は国際語?】積読は英語で何と言うのか?海外の反応まとめをまとめてみた

積読を利用したガチャガチャとは

積読に関するおもしろい話はある?

以前、積読を利用したガチャガチャが流行したことがあったよ!

以前、「積読街のビル看板」というガチャガチャがTwitter上で流行したことがありました。

積読本の本と本の間に、小さな光る看板を差しこんで、積読本をおしゃれな街に見立てるものです。

以下の記事で解説しています。ぜひ、ご覧ください。

参考:【発想の転換】積読が好きになる「積読街のビル看板」というガチャガチャとは

まとめ

この記事では以下のことを解説しました。

「積読」という言葉周りでも複数の意味があることがわかります。

なんだか、自分がしてしまう「積読」で世界につながっていると思ってしまうほどです。

みなさんもより良い積読ライフを送りましょう!

積読本の解消に悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてください。